営業で圧倒的な成果を残す、思考とコツ

超人見知りだった僕が、営業成績1位をとった 話し方やコミュニケーションの取り方を紹介していきたいと思います

リーダーシップ 未分類 話し方

信頼関係を築くコミュニケーション

投稿日:

こんにちは!ヨウタです!

 

あなたは、人と信頼関係を築くのは得意ですか?

それとも、なかなか距離が縮まらず悩んでしまうタイプでしょうか?

 

部下、同期、上司、お客さん・・・

ほとんどの仕事は人と関わるものだと思います。

 

周りにいる人達といち早く信頼関係を築くことは

あらゆる面で有利に働くと思います。

 

しかしなんの工夫もすることなく、信頼されることはありません。

 

そこで今日は、今まで僕が勉強してきた

心理カウンセラーも実践している信頼関係の築き方 について話そうと思います。

 

 

1. オープンクエスチョン

 

 

あなたは会話をしている時、「ありますか?」 「欲しいですか?」

と質問すると 「はい」 「いいえ」 しか返って来ず、話が広がらないという

経験はないですか?

 

このような質問の方法を 「クローズドクエスチョン」 といいます。

 

その逆で 「オープンクエスチョン」 というものがあり、

これは相手との会話を広げるテクニック。

 

「〜〜についてどう思う?」 「〜〜をどう感じた?」

など、相手が 〜〜 について話しやすいような質問をします。

 

これを使うことで会話が長くなり、お互いを知る機会に繋がります。

 

会話を単語で終わらせない、「オープンクエスチョン」 を学ぶことで

相手との信頼関係を築くきっかけはとても増えて行きます。

 

あなたも意識して 「オープンクエスチョン」 を使ってください!

 

 

2. 声のトーンを合わせる

 

 

あなたは相手の声のトーンを意識して会話をしていますか?

 

心理カウンセラーはあった瞬間、相手の声の調子、表情から

今日の気分や気持ちなどを察します。

 

相手が明るい時は明るく、暗いと感じると声のトーンを合わし

相手に居心地がいいと感じてもらえるように振る舞います。

 

しかし暗い顔を相手がしているからといって

自分も同じようにするわけではありません。

 

相手に気を配り、気持ちのトーンを感じながら

受け入れる姿勢を表し、オープンな姿勢と表情を相手に伝えるのです。

 

すると相手はあなたのことを信頼し、同じようにオープンに接してくれるでしょう。

 

まずは気持ちのトーンを感じ、合わせることを意識してみましょう。

 

 

3. あいづちを使い相手を受け入れる

 

 

人との信頼関係を築くコミュニケーションとして、あいづちを使うことで

相手に自分が話しを聞いていることをアピールします。

 

また相手が自分の思いやビジョンを話している時

「わかる」 「なるほどな」  などを使うことで、相手の意見を肯定し

もっと話を引き出しやすくなります。

 

批判的な言葉を使うのではなく、あいづちや共感の言葉をいうことで

会話が増え、いち早く信頼関係を築くことができます。

 

 

相手のペースを尊重する

 

 

何かを話しているとき、言葉を選んだり、どう伝えようか考えているとき

「沈黙」が続くことがあると思います。

 

あなたはこの沈黙を無視し、話を畳み掛けることはないでしょうか?

 

この沈黙は相手が考えている時間です。

 

ここで必要なのは相手のペースを尊重してあげること

 

表情を見ながら、今の沈黙が「考えている時間」か

何か他に意味があるのか、しっかり観察することが重要です。

 

考えているときにあなたが話しを続けることで

本当に言いたいことが言えずじまいになってしまいます。

 

相手との会話のペースに合わせて、話しやすい人だと印象付け

信頼関係を築いていきましょう。

 

 

自分自身が落ち着いていること

 

 

心理カウンセラーの人たちが、信頼を勝ち取るために気をつけていることを

ご存知でしょうか。

 

それは人に信頼されるために 「自分自身が落ち着いて、平常心でいること」

そしてそうあるために、ストレスの解消法を身につけていることです。

 

自分の心に余裕がなくなると、相手を受け入れることも難しくなります。

 

まずは自分自身の心の状態が良好であることは、人と関わる上で

非常に大切だと思います。

 

なので少しでもストレスを感じたり、調子が優れない時は

それを解消するための方法を身につけておきましょう。

 

あなたの気持ちの余裕が、相手に伝わり心を開くきっかけになるのです。

 

 

まとめ

 

 

以上が僕が実践している、人と信頼関係を築く方法になります。

 

部下との会話が弾まず距離が縮まらない、上司との話が盛り上がらず出世が遅れている

などの悩みを持たれている方は、これまでの方法を実践して見てください。

 

きっと相手との会話が増え、信頼関係を築いていけると思います。

 

相手を思いやり、あなたも無理することなく無理をせずコミュニケーションを

取って行ってください。

 

 

ヨウタ

-リーダーシップ, 未分類, 話し方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

やる気のない部下を抱えるあなたへ 周りにいる人間のモチベーションをあげる方法

  こんにちは!ヨウタです!     新年度になって新入社員が入り、部下を抱えた方もいると思います。     ニュースで耳にする、常識のない部下を指導 …

話が盛り上がる!! 初対面の人と信頼関係を築く話し方

  こんにちは!ヨウタです!!   今日は初めて会った人から、信頼を得るためのためのテクニックを紹介していきたいと思います。   信頼を得ることであなたの話を聞こうとして …

まだデータがありません。

    自信を持って人と話したいあなたへ

    僕は昔から人見知りで人と話すのが

    苦手でした。

    そんな僕が営業を始めて、人と話す事を楽しいと

    感じるきっかけとなったものをブログで紹介しています。

     

    自分に自信を持って話したい方はぜひ!!

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。