営業で圧倒的な成果を残す、思考とコツ

超人見知りだった僕が、営業成績1位をとった 話し方やコミュニケーションの取り方を紹介していきたいと思います

リーダーシップ 話し方

やる気のない部下を抱えるあなたへ 周りにいる人間のモチベーションをあげる方法

投稿日:

 

こんにちは!ヨウタです!

 

 

新年度になって新入社員が入り、部下を抱えた方もいると思います。

 

 

ニュースで耳にする、常識のない部下を指導することに

なられた方もいると思います。

 

あなたもその一人かもしれません(笑

 

僕自身去年、後輩に教えることに苦労し

『自分だけの力でやってやる!』

躍起になったこともありました。

 

しかし自分一人で挙げられる成果には限界があり

リーダシップについてや、モチベーションをあげる方法などの勉強をしていました。

 

その甲斐あってか、3ヶ月後にはそれまで下から2番目だったのに

会社内のチーム成績でトップになることができました。

 

今日はその時勉強した、

周りにいる人のモチベーションをあげ、成果を出していく方法について

話そうと思います。

 

 

 

1. 褒め殺し

 

 

どんな性格の人でも褒められて嫌がる人はいないんじゃないでしょうか。

 

なのであなたも褒めることを意識してみましょう。

 

しかしただ褒めると言っても、意識しなくてはならないことがあります。

 

それは 行動ではなく人格を褒めること

 

 

心理学者の ジョアン・グルーゼックさんの研究によると

 

「行動を褒めた子供の10%、人格を褒めた子供の45%が

入院している子供にプレゼントをした」

 

という結果がでています。

 

 

つまり行動そのものを褒めるよりも、その人の存在を褒めた方が

パフォーマンスは上がるということです。

 

「〇〇って繊細やし、細かいとこまで気遣いできてて良いね』

 

など、モチベーション が低い部下がやった仕事自体を褒めるのではなく

その仕事をした部下の人格を褒めること。

 

僕はこれを意識するようになってから、本当に後輩たちと仲良くなりました!!

 

コミュニケーションが密になった事で、仕事に対する悩みや

課題をクリアした時の達成感を一緒に味わえるようになりました。

 

どれだけやる気のない、どうしようもないと思う人にも

必ず良いところはあります。

 

そこを褒めましょう。とにかく褒めごろしにしちゃいましょう。

 

 

 

2. give give give

 

 

 

アメリカ人の ショーン・エイカーさんという方が研究された中に

 

『お医者さんにアメをプレゼントすると、二倍も診断が

正確になるという』

 

妙な研究結果があります。

 

お医者さんにアメあげるってどんな状況やねんって思うんですが、

要するに 何かをプレゼントする というのは大事だということ。

 

医療ミスをなくすには、アメをあげるのが

大事だということですね!(笑

 

 

人は何かプレゼントされると、何か返さないといけない

というバイアスがかかります。

 

集団生活の中で生きている僕たちは、周りからよくしてもらっているのに、

何も返さない奴と思われないためにお返しをすると思います。

 

それを利用し、あなたも部下にプレゼントをあげましょう。

 

この場合ものではなく、言葉のプレゼントです!

 

こうなって欲しい、真面目にやれよ と思う前に

先ほどのように相手の人格を褒める言葉を与えるんです。

 

もらったからには部下の方も、何か返さなきゃいけないと思い

それまでよりもよく働いてくれると思います。

 

give&take という言葉がありますが、まずは

give give give を心がけてください!

 

 

3. やらされている感はNG

 

 

上に立つ人は自分の言ったことが与える影響について

意識しなければいけません。

 

やる気のない人間に対して 「すべき」 「しなさい」 は、逆効果。

 

そうはいってもいざ、やる気のない部下を目の前にすると

つい口うるさく言ってしまう気持ちはとてもよくわかります(笑

 

でもそこは我慢。

 

あなたが放つ言葉に影響力があることは、先ほども話した通り。

 

それはマイナスにも働くということです。

 

「しなさい」 などの、自主性を奪ってしまう言葉は、

相手のやる気も奪ってしまいます。

 

では、どう言った言葉をかければ良いのか。

 

それは目標を達成した時に得られるものについてを話すのです。

 

ここで間違いがちなのは、「頑張ろう!」「〇〇を達成しよう!!」 と声をかけること。

 

やる気を見せない部下は、今ある課題を自分ごとと捉えていません。

 

簡単にいうとどうでも良いのです。

 

そんな状態でいくら頑張ろうと声をかけても無駄です。

 

そこで、目標達成して得られるものについて話すのです。

 

インセンティブがある営業などの仕事をされている方は、お金のこと等でも良いと思います。

 

なければあなたの経験から話しても良いでしょう。

 

今まで仕事をしてきて得たもの、課題を乗り越えられることで味わえる達成感。

 

それらを話すことでまず自分ごととして仕事を捉えてもらう努力をしましょう。

 

ここでも、仕事をさせる=take は後回しにし、

仕事をすることで得られる価値について話す=give を、意識しましょう。

 

 

 

最後に

 

 

以上が部下のモチベーションをあげるために

僕がやってきたことです。

 

ここまでのことを実行することであなたは、やる気のない部下の

モチベーションをあげ成果を出していけると思います。

 

ぜひ明日から試してください!!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

ヨウタ

 

 

 

 

 

 

 

-リーダーシップ, 話し方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

話が盛り上がる!! 初対面の人と信頼関係を築く話し方

  こんにちは!ヨウタです!!   今日は初めて会った人から、信頼を得るためのためのテクニックを紹介していきたいと思います。   信頼を得ることであなたの話を聞こうとして …

信頼関係を築くコミュニケーション

こんにちは!ヨウタです!   あなたは、人と信頼関係を築くのは得意ですか? それとも、なかなか距離が縮まらず悩んでしまうタイプでしょうか?   部下、同期、上司、お客さん・・・ ほ …

まだデータがありません。

    自信を持って人と話したいあなたへ

    僕は昔から人見知りで人と話すのが

    苦手でした。

    そんな僕が営業を始めて、人と話す事を楽しいと

    感じるきっかけとなったものをブログで紹介しています。

     

    自分に自信を持って話したい方はぜひ!!

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。